専業主婦フリーローン研究所 TOP > 専業主婦カードローン選びのポイント > 専業主婦カードローンの毎月の最低返済額

専業主婦カードローンの毎月の最低返済額

無収入の専業主婦の場合、専業主婦カードローンでお金を借りたとしても返済は思うほど楽ではありません。
 
特に、家計を全部任されているのではなく、旦那さんに光熱費、生活費、食費、といったように細かく仕分けされてその分だけもらうという家庭では、借入の返済に回せるお金は限られてしまうでしょう。
 
もちろん、パートや在宅ワークでわずかとはいえ収入を得ている方でも、その中から自分の趣味や娯楽に使ったりすると、到底間に合わないというケースも多いです。
 
ですので、専業主婦カードローン選びでは、実際にどこまで借りられるのかというのも大切なところなのですが、毎月最低いくら返済すればいいのかという最低返済額をチェックしてみるといいでしょう。
 
最低返済額は、融資金額によっても異なりますが金融機関によってもかなり差があるものです。
 
同じ融資額でも毎月1万円から、というところもあれば5,000円、4,000円、場合によっては3,000円というところもあるのです。
 
当然早く完済したいのであれば、いくらでも支払えますが、なかなか余裕がない方は最低返済額だけでも支払わないといけないのです。
そのため、どこまでの額なら毎月最低いくら支払えばいいのかを比較してみましょう。
 
もちろん、少ない額だとトータルで支払う利息は高くなってしまいますし返済期間も長くなってしまいます。
 
ですが返済できなければ意味がありませんし、せっかく旦那さんにバレずに専業主婦カードローンを申し込んだのに、返済が遅れてしまったりすると金融機関からの連絡等でばれてしまうこともあるのです。
 
まずは最低どれくらい支払うのか、それが自分は確実に返せていける額なのかを見極めましょう。


このページの先頭へ