専業主婦フリーローン研究所 TOP > 専業主婦カードローンについて > 専業主婦カードローンの審査ポイント

専業主婦カードローンの審査ポイント

指さすスーツの女性
専業主婦カードローンでは、申し込みをしたら必ず審査があります。
 
よく「専業主婦でもOK」という謳い文句の金融機関がありますが、あくまで申し込みがOKというだけで、「必ず貸しますよ」という訳ではありません。
 
あくまで審査をした上で返済能力がある、という時にだけ融資可能となるのです。
 
専業主婦カードローンの審査ポイントとしては、一般カードローンと同じように、年齢、住居形態、家族構成、他の無担保ローンの有無などが審査されます。
 
そして収入が少しでもあるという方は、年収、職業、勤務先、職歴などもチェックされます。
ただ、働いておらず収入がない専業主婦の場合、配偶者(旦那さん)の年収や職業、勤務先などの情報が必要になり、そちらが審査のポイントになります。
 
働いている方がカードローンを申し込み場合、最終審査で職場に在籍確認があるものです。
じゃあ、旦那の収入で審査してもらった場合、旦那の職場に在籍確認が行くの?と不安に思う方もいるかと思います。
 
専業主婦カードローンの場合、在籍確認は申し込みをした専業主婦の方の携帯電話か自宅の固定電話(選択できる)にかかってきます。
そのため、旦那に疑われる事もありません。
 
それじゃあ、旦那が本当に働いているかどうかわからないのでは?と思うかもしれません。
ですが、単純に考えて収入のない専業主婦が生活を問題なくしているのですから、旦那さんが働いて収入を得ていることは確認しなくてもわかるものです。
ですので旦那の職場への在籍確認も不要なのです。


このページの先頭へ