専業主婦フリーローン研究所 TOP > 専業主婦がお金を借りる際のポイント > 専業主婦カードローンの使い過ぎには注意

専業主婦カードローンの使い過ぎには注意

びっくりマーク
専業主婦がお金を借りる際の注意点としては、やはり使いすぎには十分気をつけないといけないという点です。
 
もちろんこれはカードローンなどの無担保ローンを契約している方すべてに言えることではあるのですが、ある程度収入があるのであれば、それは何とか解決していけるものです。
 
ですが、専業主婦の場合はその収入がない、もしくは微々たる額しか収入がないわけですから、使い過ぎてしまうといくら最低返済額が少ないからといっても返済は厳しくなっていきます。
 
しかも金融機関が定める毎月の最低返済額というのは、借入総額に応じて変動していくものなので、どんどん借入額が増えていくと、それも上がっていきます。
 
それもそのはず、毎月の利息よりも少なくなってしまっては、再キャッシングしなくてもどんどん借入金だけが増えていってしまうからです。
少なくとも利息以上の支払いにはなるのです。
 
カードローンは、コンビニATMなどに行けば簡単に現金を借り入れできるものです。
そのため、借金という感覚は薄れ、借金だと頭ではわかっていてもついつい自分のお金のようにキャッシングしてしまうのです。
 
本来、お金がない時には我慢をしていたものが、我慢せずにキャッシングして購入してしまうことも多々あるのです。
 
もし、カードローンをどんどん使うと、しまいには旦那さんの給料から黙って捻出できなくなってしまいます。
そして返済が滞ってしまうと、内緒にしていた旦那さんにも知られることとなります。
 
そうならないように、あくまで必要最低限のお金だけを借りるようにしましょう。


このページの先頭へ