ヤミ金には手を出しちゃいけない

バツサインを出す女性
専業主婦は成人している人の中では一番といっていいほど金融機関からお金を借りるのが難しいです。
特に収入ゼロの専業主婦なら、借りられるのは銀行の専業主婦カードローンに限られてしまうのでなおさらです。
 
しかもその場合には旦那さんの年収や職業などが審査されるので、自分ひとりの力ではどうすることもできないのです。
ですので、場合によってはことごとく専業主婦カードローンの審査で落ちてしまうこともあるのです。
 
どこからも融資してもらえず、落ち込んでいる時には、ついついおいしい話があると乗ってしまいたくなってしまうのです。
 
例えば、「審査をクリアできない専業主婦でも低金利で即日融資可能」、「簡単審査で無収入の専業主婦もOK」などというチラシやDMなどです。
ついつい審査だけでもダメ元でしてもらおうか、と考えてしまうものなのです。
 
たいてい、そういった甘い話、そしてチラシやDM、携帯やスマホに勝手に届く迷惑メールは、ほとんどがヤミ金業者です。
ヤミ金からお金を借りてしまうと、法外な金利を請求され、気がつくと元金の何十倍までも借金が膨れ上がっているのです。
 
そして返済が滞れば自宅の押しかけてきたり、電話をかけてきたり、旦那さんの会社に電話をかけるぞ、などとおどしてくるのです。
今はそういった取り立ては厳しく罰せられるのですが、実際はもともと法外な利息を取り立てているのですから、おかまいなしです。
 
ヤミ金でもすぐに返せば大丈夫だろうと思うのではないでしょうか。
ですがヤミ金の金利をなめてはいけません。
 
トイチやトニ、トゴといった金利、つまり10日で1割、2割、5割の利息がかかるというものです。
 
仮にトゴで10万円借りたとすると、最初に10日分の利息をとられて支払われることが多く、10万円借りたのに現金は5万円だけ、10日で元金の5万円、それが雪だるま式に増えていくのでとても返済できる額ではないのです。
 
契約しなければいいと思うかもしれませんが、連絡するとあの手この手といろいろな手口を持ち出してくるので、信頼できる金融機関でしか借りてはいけません。


このページの先頭へ